パソコンって何だろう??のパソコン専門うんちく情報サイト

パソコンコンプレックス

ノート型パソコン

ノート型パソコン

ノート型パソコンの特徴

時代によって、さらには技術革新などによって、ノートパソコンは形状を変えずに、その中身が熟成されていきます。

BSデジタルや地上デジタルテレビ・またはブルーレイ・ディスクに収録されている美しいハイビジョン画質をそのままに映し出すディスプレイ、進化し・またはメーカーの考え方の特徴ともなりうるポインティングデバイス、各パーツの信頼性が上がったことによる、美しいデザインの筐体とすることが可能になったことなど、
その時代や、人々の趣向によって、ノートパソコンは次第に、その形はそのままに、内面をものすごく進化させてきています。

とくに目を見張るのが、今やデスクトップ型にも引けを取らないその性能と、価格は注目されるべき部分といえるでしょう。

 

これからのノートパソコン

これからのノートパソコンは、まだまだその機能が進化していきますので、現在よりもさらに小型化・高性能化が見込まれている商品でもあります。

その進化は、現在のミニノートと呼ばれる製品に見ることが出来ます。
現在発売されているミニノートはHDDを持たない商品もあり、
その価格は、インターネットプロバイダ契約と同時加入で100円という価格で提供されるなどの低価格化が進んでいます。
また、途上国向けに、信頼性の高いWindowsXPを搭載した100ドルパソコンと呼ばれる端末が登場したり、その進化はとどまる事を知りません。

また、携帯電話の進化も見過ごすことは出来ません。
最近ではiPhoneで知られるようになった「スマートフォン」市場が急速に拡大しています。
これらの端末でインターネット・メールが可能な他、エクセルやワードなどといったビジネス用ファイルの閲覧・編集が可能になったり、通信事業者のインフラを経由した社内ネットワークへの乗り入れが可能になったり、これまでは困難であった、それぞれの顧客に向けたサービスが通信事業者のネットワークサービスと一体化されて提供されています。
ノート型パソコンと携帯電話の性能と役割が近づいていく中で、それぞれがどのような道を歩んでいくのかという部分も注目されています。

 

Favorite

Last update:2017/1/24